院長紹介

ご挨拶

挨拶

世界保健機関WHOの定義によると、メンタルヘルス(精神的健康)とは単に精神疾患でない状態を意味するのではなく、各自が自分の能力を発揮でき、日常のストレスに対処でき、生産性が高い状態で働けて、コミュニティに貢献できる良い状態を意味します。
学校や職場での不適応やうつ、睡眠障害(不眠症)、発達障害、依存症などの問題を薬物療法だけに頼らず「社会的処方」を意識し、良い状態で生活や仕事ができるお手伝いができればと思っています。

当事者ご本人の受診はもちろん、当事者を支えるキーパーソンとしてのご家族のメンタルヘルス維持は重要ですので、ご家族だけの受診やカウンセリングもお受けしますので、遠慮なくご相談ください。

経歴

  • 昭和49年大阪市生まれ
  • 神戸の灘中学・灘高等学校を経て平成12年 慶應義塾大学医学部卒。
  • 平成17年 同大医学部にて医学博士号を取得後、京都大学医学部 講師、北里大学医学部 准教授、国際医療福祉大学医学部 教授を経て、現在は産業精神保健研究機構リオム 代表理事、名古屋大学予防早期医療創成センター 客員教授、京都大学大学院環境健康科学論分野 客員教授。

発達障害を職場でささえる(東京大学出版会)、働きやすい職場づくりのヒント(金剛出版)、社会と健康(東京大学出版会)など、著書や論文多数。
大学の校医(東洋大学)、企業の産業医(GSユアサ、ヤフー、MUFGなど)として学生や働く人のメンタルヘルスに長年従事し、障害の有無によらず本来の力を発揮できるような実践的活動を心がけています。

所属学会・専門医

  • 日本内科学会 正会員
  • 日本精神神経学会 正会員
    平成25年12月 専門医研修修了
  • 日本小児精神神経学会 正会員
  • 日本産業精神保健学会 代議員
    日本産業衛生学会 産業疫学研究会世話人
  • 大阪府保険医(心療内科・精神科)
  • 日本医師会 認定産業医
  • 関西棋院 囲碁四段
  • 愛犬飼育管理士
  • 名古屋大学客員教授・京都大学大学院客員教授・医学博士

代表的な著書

発達障害を職場でささえる

発達障害を職場でささえる
東京大学出版会

全員の本領発揮を目指すプレゼンティーズムという視点

宮木 幸一 著

詳しくはコチラ>>

クリニック案内

アクセス

  • 電車
    大阪メトロ中央線
    深江橋駅1番出口から徒歩3分
    JRおおさか東線・学研都市線
    放出駅から徒歩15分強
  • バス
    大阪シティバス
    地下鉄深江橋(西)停留所から徒歩4分
    地下鉄深江橋(北)停留所から徒歩5分

医院名
宮木医院リオムメンタルクリニック
院長
宮木 幸一
住所
〒536-0022
大阪府大阪市城東区永田4-8-10

診療科目
心療内科・精神科・一般内科
電話番号
TEL:06-6180-4111